• あわてず、いつも通り
    ゆきつけの店の入り口に張り紙。4月6日からとうぶんの間お店を閉めますとのこと。賢明な決断だと思います。誰がどこからコロナウィルスをもってくるかわかりませんから。それが出来る体力のあるお店は良い。ないところはたいへんでしょう。そのお店のご主人は糖尿病などの持病があるので、罹患したら危うい。うちはご存じの通り老母が介護5で、免疫が下がる薬を飲んでいるので、うちもコロナウィルスを持って帰ったらたいへんな...
  • 常識?事なかれ主義を疑え
    毎日、英国のチャンネル4、BBC、それにくわえてドイツのDW、アメリカのCBS,NBC、ABC、Fox ニュース、さらにSkyも見始めたので、なかなかブログを書くまでに濃縮できない。日本で『能天気』が蔓延しているのは、『万事が後手後手のお役所仕事』『政治屋の無能』『批判精神のあるジャーナリズムの不在』、こうしたものが積み重なって、『アパセティック』(ものに感動したり、関心を持ったりすることなく)どーせ、どうにもならな...
  • 国が亡びる時
    ヴァチカンには何度も行きました。あそこの高層ビルがない感じは独特で、古代ローマ時代の都市構造からほとんど変化していないような、独特のタイムスリップ感があった。最初に訪れた時は、快晴だったのが、中へ入ったころに夕立が来て、ものすごい雷が鳴った。システィーナ礼拝堂は修復前で、ミケランジェロの天井画はヤニ色にくすんでいた。表で鳴る雷鳴の下、床にあおむけになって天井画をあきずに眺めたのを思い出します。表へ...
  • 花見の様子
    このところ、自転車で散歩、運動に出るのは決まって夕方日が暮れてからだった。それがどうもよろしくない。日差しの良い、出来れば午前中10時、11時頃に出たいものだが、なかなかそうは行かない。昨日は、なんだかやる気がすっかり蒸発して、午前11時ごろに散歩に出た。うちのあたりは山桜が多い。高校時代の時『花は櫻、櫻は山櫻の、、、』というのを暗記させられた。その当時は、山桜の何が良いのかわからず、平凡な文章だ...
  • 見苦しい
    週末にドイツの元彼女に電話。ベルリンで外出自粛が出たので家でヒマをしているだろうとのこと。すごくタイムリーでした。『東京でオリンピックをやるっ!って言っている120歳ぐらいのdodgyな老人をテレビで見たけど。この世界情勢で誰が日本へ行くの?』『ハハハハ。』『オリンピックのメダリストたちも、練習は出来ないし、選考会もこの状況ではフェアに行かないって言っているのに、誰のために強行するのかしら。』『英語で...

プロフィール

roughton

自然と調和して、自転車の上のEthicalな生活をして、健康長寿。

月別アーカイブ